セーフティーシステム

セーフティーシステムとは、「必要な場所」で「必要とされる方」にのみ、直接、音声情報を提供するシステムです。

セーフティーシステムは、人への音声情報を提供するシステムです。

セーフティーシステム

このシステムは、歩行者を対象としていますが、スピーカーのように拡声装置で不特定多数の人へ情報提供をするものではありません。
特に高齢者・障害者の方へは、階段の位置や、横断歩道等といった各種支援情報を提供することで、「思いやりと優しさの声」をかけることができます。
さらに、屋内外の休憩施設や公園といった空間にも、BGMを流すことで、「癒しの空間演出」を実現します。

セーフティーシステムの流れ

セーフティーシステムの用途例

散策路
散策路

歩道
歩道

公園
公園

美術館
美術館

その他※
その他

※その他 : 動物園、テーマパーク、空港、駅のプラットホーム、等

ページの先頭へ戻る